« 日経平均の私的分析 2006年9月1日 | トップページ | モブログテストを兼ねて »

2006年9月 3日 (日)

IMMポジションを見て 2006年9月3日

8月29日時点のIMM投機筋ポジションです。

Immusd20060829

米ドルはロングが20980枚の増加、ショートが18301枚の増加で、131965枚の売越に減少しました。



Immotr20060829

ユーロはロングが1571枚の減少、ショートが262枚の増加で、79637枚の買越に減少しました。

ポンドはロングが90枚の増加、ショートが781枚の増加で、56125枚の買越に微減しました。

オージーはロングが2799枚の増加、ショートが367枚の減少で、33241枚の買越に増加しました。

スイスフランはロングが4229枚の減少、ショートが2059枚の減少で、12635枚の売越に増加しました。

加ドルはロングが18172枚の増加、ショートが3060枚の増加で、30605枚の買越に増加しました。

円はロングが3067枚の増加、ショートが16319枚の増加で、88329枚の売越に増加しました。

Immnzd20060829

キウイはロングが1100枚の減少、ショートが125枚の減少で、10516枚の買越に減少しました。



どうやら今年はポジションが極端に偏るのが特徴のようですね。日本円の売越がすごいことになっています。ユーロ、ポンド、キウイの買越も落ち着いてきたもののすごいことになったし。
今までの常識は通用しないようです。とはいえ、日本円の売越が多いということは、急落に注意しなければならないということなので、クロス円のロングポジションのストップはしっかり入れておきましょう→自分。

今までわざわざ概算値で書いていましたが、面倒なので今回からそのまま値を書くことにしました。細かい数値はさほど関係ないとの考えから概算値で書いていたのですが、面倒になっちゃいました。すいません。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 日経平均の私的分析 2006年9月1日 | トップページ | モブログテストを兼ねて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/11745995

この記事へのトラックバック一覧です: IMMポジションを見て 2006年9月3日:

« 日経平均の私的分析 2006年9月1日 | トップページ | モブログテストを兼ねて »