« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

スターアセット証券に何が起こったの?

当社及び子会社の役員人事に関するお知らせ

役員が4人も一気に辞任で「一身上の理由」って…
派閥争いでもあったのでしょうか。そんなことしている暇があったら、もっと資産を有効に活用する方法でも考えてなさい!って感じですが、もちろん当事者ではないので、真相はわかりません。

IRをさかのぼって行くと、竹村さんという方はディーリング担当取締役だったようですが、また自己売買で何かやらかしてしまったんでしょうか。

1単元しか持ってないけど一応株主だし、スターアセット証券さんでくりっく365を使っている身としては気になる所ではあります。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NON-GMO大豆のサヤは縮小

やはり寄付で利食いすべきだったのでしょうか。
いや、しかしフジフューチャーズのヴィーナスでは手数料分損が出ているし…

オリエント貿易の浪漫飛行の方は確実に利益が出ていたのですが、こちらもそのまま。

利食いのタイミングが分かりません。
大体、どちらかといえば難しいとされるパターンのトレードだけに、サヤ取り初心者にはちょっと判断がつきかねます。

来年になったら、ひまわりCXに口座開設してそちらでサヤ取りしようと考えています。いつもWebの情報やセミナーでお世話になっていることだし、サヤ取り専用手数料もあるし。

デイトレしないので撤退するとしたらフジフューチャーズのヴィーナスから撤退することになるでしょう。デイトレにはいいと思うんですけどね。

明日はいよいよサヤ取りセミナーです。その次の回も申し込みしました。商品先物でコンスタントに利益を上げようと思えば、この手法しか無いと思うからです。きっと極めよう。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

嗚呼、日経225miniは今週売買なし

騰落レシオ(25日)が80%切ったら買いというのは、やはり本当でした。
そんな好地合の中、1回も売買が成立しませんでした(T T)
少し余裕も出てきたんだし、自己裁量で売買しても良かったのかなぁ。

どんな注文だったかと言うと…

・始値から-150円で買い、約定値から+160円で決済、ただし約定値から-155円で成行

・始値から-180円で買い、約定値から+180円で決済、ただし約定値から-175円で成行

取り消した注文は…

・始値から-120円で買い、約定値から+180円で決済、ただし約定値から-175円で成行

でした。

基本的に下げた分より上げる額が多い注文は×なので、取り消したのですが、どっちでも同じだったようですね。
前にも書きましたが一方向に動かれると、売買が成立しないか損きりすることになりやすいのです。

さ、これから来週の注文でも出しますかね。
ちなみに、売りはまた駄目なようです。買いのみ注文。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

4商取に集約へ 営業規則で取引大幅減 「東京で十分」さらなる再編も

4商取に集約へ 営業規則で取引大幅減 「東京で十分」さらなる再編も フジサンケイ ビジネスアイ

商品取引所は私の個人的な思いとは逆に再編に向かっていくようです。
取引所として存続して行くだけの売買高がないといけないんでしょうけど、地方独自の色を出して生き延びて欲しいし、再編よりむしろ増えていって欲しいです。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キウイはそろそろ利食い頃?

78円をつけた後、どうも軟調です。

カレンさん(でしたっけ?)が「キウイ高いなぁ」って言えば、下がってくれるんですから、規模の小さい通貨は楽ですね。

とはいえ、中銀からのキウイ高懸念が出たわけではないので(言われたときは手遅れかもしれないけど)、まだ大丈夫?

けど、5日移動平均線は割れているんだよなぁ。悩みどころです。
日足的にもエリオットの第5波の終わりのようにも見えるので、ストップとリミット置いてみますか…
でも週足で見ると、上げ始める前に戻っただけだから、まだいいかな…
月足で見ると、中立ですね。

あぁ、書いている間にどんどん悩みが深くなって行くw
ほっとこw


ちなみに米ドルはもみ合いながら緩やかに上昇とみているので、スワップため続けます。


下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NON-GMO大豆のサヤはちょっと縮小

ってタイトルに書くと、もう書くこと無いような…

サヤの5日移動平均線をかろうじて上回っているので、まだ大丈夫かな?

できれば2000円弱(ボリンジャーバンド+2σ)くらいまでサヤが開いて欲しいんですが、それは欲張り過ぎかな?

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経225miniは今日も売買なし

節目となる16000円を達成しましたね。達成感から調整となるのか、ヘッドアンドショルダー回避で新たな上げのスタートなのか、明日が楽しみです。

ちょっと調整してくれると、売買成立するかもしれないんだけど…
まさか、全然売買約定しないとは思ってもいませんでした。
今週はこのまま終わっちゃうんでしょうか?(T T)

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

悪夢から一夜明けてサヤ取りは順調

勘違いも甚だしいガソリンと灯油のストラドルの損切りから心理的(金銭的にも)には立ち直れていませんが、NON-GMO大豆のサヤは予想通り広がってきました。いいよ、いいよ、その調子。

はて、さて、どこで利食えばいいんだw
欲との戦いか、はたまたサヤのテクニカル分析結果か。
サヤ取りはまだまだヒヨッコです。
30日のサヤ取りセミナ−をしっかり聞こうっと。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この好地合の中、日経225miniは売買なし

騰落レシオ(25日)が80%を切っているので、買い頃なんだけどなぁと思いつつも、上げっぱなしだったので、トレードなしでした。
夕べ、成り買い入れておけば…いやいや、システムトレードすると決めたし、成績も悪くないんだから、ここは我慢しよう…(T T)

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外為証拠金をMacでやるのは多難なようです

ぼちぼちトレード・MacでFX!
この方もMacで外為証拠金取引するのに苦労なさっているようです。

外為どっとコムはSafariだと確かに、よく落ちるなあ…しょうがないので、私はCamino使うことにしていますけど。チャートはsafariじゃないと駄目なので、落ちるの覚悟でたまに見ます。
こちらの口座の有効比率は1000%wほとんど使っていません。

手数料無料ではありませんが、くりっく365なら裏技でトレード可能です。
スターアセット証券さんならチャートも見ることが出来ます。

これでMacでFX!のトラコミュに参加できるようになるのかしら?

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サヤ取りは1つ撤退

NON-GMO大豆のスプレッドは継続してます。

ガソリンと灯油のストラドルは2007年4月限が発会してサヤを見て、納得。サヤが2000円くらいです。
先限つなぎ足の週足で見ていたから、この時期にサヤが開いていたのね…ガックリ。
というわけで、損きりしました。サヤ取りとしては完全な失敗。一時期プラスだったのになぁ…

ちなみに何故、昨日書けなかったかというと、マシンをデフラグしていたからです。怠けていた訳じゃありません。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経225miniはまたも売買なし

注文は出たのですが、そこまで下げることなく、終了。
それよりも空売りしている銘柄が急に上げてきたので、どうしたものか。
ボリンジャーバンド+1σは超えてきていないので、単なる自立反発か?

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

サヤ取りはまちまち

NON-GMO大豆のスプレッドは今後に期待できる値動きになりました。
終値差分が25日移動平均線を上回ってきたので、ここからのスプレッドの開きに期待できそうです。

ガソリンと灯油のストラドルは今後に期待できそうも無い値動きになりました。
もうちょっとちゃんと分析してからエントリーすべきだったなぁと改めて思います。
ただ、諦めが今ひとつ、つきません。
ちょっとこれから調べてみようっと。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経225miniは売買なし

値動きが小さ過ぎます。よくも悪くも始値から大きく動いてくれないと約定しません。
3枚、買い注文を出していたのですが、よく見たら1枚は3Days投資法としてはよくない注文だったので、先程取り消しました。
そもそも、2枚のつもりでいたので、危ない所でした。ふぅ〜。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月24日 (日)

IMMポジションを見て 2006年9月24日

9月19日時点のIMM投機筋ポジションです。

Immusd20060919

米ドルはロングが37256枚の増加、ショートが17810枚の増加で、9060枚の売越に激減しました。




Immotr20060919

ユーロはロングが10429枚の減少、ショートが5174枚の増加で、51114枚の買越に減少しました。

ポンドはロングが9959枚の増加、ショートが4587枚の増加で、42953枚の買越に増加しました。

オージーはロングが13316枚の増加、ショートが4218枚の増加で、33632枚の買越に増加しました。

スイスフランはロングが1902枚の減少、ショートが8891枚の増加で、44034枚の売越に増加しました。

加ドルはロングが3304枚の増加、ショートが17231枚の増加で、855枚の買越に減少しました。

円はロングが13枚の増加、ショートが8635枚の減少で、90804枚の売越に減少しました。

Immnzd20060919

キウイはロングが3600枚の増加、ショートが229枚の増加で、12882枚の買越に増加しました。




今回はあまり情報が参考にならないかもしれません。ここから大きく変わったでしょうから。
米ドルが買越に転じるまであとわずかですが、来週は売越が増加していそうです。今まで米ドルの下値が限定的だろうと推測していたのは売越の多さからだったのですが、前提が覆されつつあります。
ユーロの買越は明らかに減少傾向にあります。40000枚を割れるかどうかが鍵でしょうか。
日本円の売越は、80000枚を割れるかどうかが鍵でしょうか。
加ドルは枚数だけから見ればそろそろ買い時が近いようです。
キウイの買越は多過ぎです。急落が怖いです。それとも水準が変わったのでしょうか。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均の私的分析 2006年9月22日

日経225miniの3Days投資法による売買注文はもう出してあります。今回は買いのみ、2枚。ただし、あまりいい注文とは思えません。売りは適していないようなので、お休み。

日足のヘッドアンドショルダーは完成したようです。ちょっと難しい局面にあるようです。遅行線が一目均衡表の過去の転換線をサポートにできるか、実線が雲をサポートにできるか。

週足でもいよいよ正念場。実線が雲の上辺にかかってきています。遅行線が過去の基準線をサポートにできるか。ここから上昇していけなければ、調整は免れません。

ごちゃごちゃ書きましたが、要は16000円を回復できるかどうかの一言に尽きるでしょう。
今度こそコストを払うことになりそうな気がします。今回は割とリスク高めなので、やられると痛いです。先週もデイトレになって取れたからいいものの、持ち越していたらやられていました。
一番いいのは休むことかもしれません。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

為替の私的分析 2006年9月22日

昨日はひまわり証券さん主催のマット今井さんのセミナーを受けに行っていたので、記事を書く余力がありませんでした。
今日は車の試乗だけのはずが、契約までいってしまいました。ちょっと疲れたけど、頑張ります。


米ドル:木曜に25日移動平均線を割ってしまいましたが、終値ではかろうじてボリンジャーバンド-1σをキープしています。これを割れるようだと下値余地が拡大してきそうです。一目均衡表の雲の薄い所なので、非常に危険です。ヘッドアンドショルダーを形成するかもしれない前提で考えると、117円ミドルまで戻すこともありそうですが、雲を割れれば上げトレンドの終了だと思われるのでそのつもりでいましょう。

ユーロ:火曜にレジスタンスだったボリンジャーバンド+1σを抜きましたが、最後の灯火のようにそこから下落。レジスタンスが25日移動平均線まで下がりました。中期的にはまだ上げトレンドの終了とみなせませんが、148円ローを割ってくるようなら上げトレンド終了かもしれません。ただし、余裕があるならそこにストップは置かずにきちんと割ったことを確認してからの方がいいかもしれません。EURUSDは上昇、まだ前のレンジに戻すか不透明。

ポンド:先週と同じく、日足で見ると、高値はボリンジャーバンドの+1σにほぼレジストされていますが、安値も25日移動平均線がサポートしていて、どちらに行くかといった感じ。ショートするなら下げ始めてから。GBPUSDは上昇、トリプルトップ形成か?

オージー:先週の想定通り。ヘッドアンドショルダーも完成し、次の目安は雲の底辺86円ミドル。AUDUSDはもみ合い。

スイスフラン:だいたい先週の想定通りだったと思うのですが、どうでしょう? ここからはしばらくもみ合いかもしれません。CHFUSDは上昇。

加ドル:一時的に104円割れましたが、まだレンジが変わったとは言い切れません。ちょっと様子見。CADUSDは大きめにもみ合い。

キウイ:スピード違反は値幅調整で消化されました。日柄調整してくれた方が個人的には嬉しかったのですが…76円ロー〜75円ハイは25日移動平均線と一目均衡表の基準線という大事なサポート。割れたら更なる調整が入るかもしれません。NZDUSDはもみ合い。


先週書いた通り、米ドルの動向が全ての通貨ペアに対してかなり影響したように思いますが、どうでしょう?自画自賛?
マット今井さんのセミナーで痛感したのは、自分のファンダメンタル面の欠如です。株でもそうですが、大きく取ろうと思ったらファンダメンタル分析は必須ですね。
今の所、外為はテクニカル分析と計画分割ナンピンが私の手法なので、もうちょっと成長したいです。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

為替と日経平均の私的分析、IMMポジションについては後ほど

ちょっと、車の試乗に行ってきます。
必ず、記事は書きますので、お楽しみに。

最近ブックマ−クして下さる方が増えたようなので、頑張ります。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年9月22日

こちらもざっと見る限りどの銘柄も取組高が減少しているようです。
この調子では他の地方商品取引所はどんなになっているんでしょう。
取引所再編の動きが加速することになるのかもしれません。


粗糖:要注意と書いた通り、下げました。ただ、逆ヘッドアンドショルダーを形成することになるかもしれないので、買いもありかもしれませんが、34000円割るようなら更に下げそうですね。

小豆:ものの見事に外しました。先限は需要期を過ぎているので、売りの方が有利なんでしょうか?外したので様子見。

NON-GMO大豆:出来高は最低レベル。33000円ハイは当面の底だったようですが、下げトレンドは継続中なので、利確は早めに。

一般大豆:下げトレンドから脱出したのかもしれませんが、上値は重そうです。一目均衡表の雲の底辺まで?

コーン:大外れ。テクニカル指標を見ると何故下げ基調だと思ったのか、自分でもわかりません。すいません。様子見。

アラビカ:出来高は最低レベル。先週と同じく、20000円台はアラビカにとって中立的な価格帯と見えるので、様子見。

ロブスタ:またまたまた判断変更?17000円〜18000円のレンジ相場に判断変更。ADX(9)を見ると、上げトレンドはほぼ終わったようです。


私のNON-GMO大豆のスプレッドはまだ粘ってます。もうダメかな?切った方がいいかな?
今回は判断の理由をちゃんと書いたよな?大丈夫だな?来週見ても自分で分かるよね?

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年9月22日

ざっと見た印象ですが、最近、どの銘柄も取組高が低下しているようです。
値動きがあればそれだけ利益の出る可能性があるわけですから、買いからしか入れない訳でもないのに不思議なものです。


金:非常に不安定な動きでした。上がったかと思えば下がり、下がったかと思えば上がる。底はまだ確認できません。DMIのADX(9)が上昇し始めていて、下げトレンドが出始めているようですが、MACD(12,26)は下げ止まったかにも見えます。買うならせめて一目均衡表の転換線(2240円付近)をしっかり上抜いてからの方が安全かもしれません。目標は2288円〜2333円あたり。

銀:金とほぼ同じです。こちらは安値がほぼ一目均衡表の雲の下限でサポートされたようなので、金の様子を見ながら買いがいいのかもしれません。

白金:下げ続けました。スローストキャスティクスが木曜日にゴールデンクロスしましたが、果たして先週書いた通り買いでいいものか。短期でのぞんで下さい。

パラジウム:まだ、以前にもみ合った水準の中です。1150円を明確に下抜けたら売り、1250円を明確に上抜けたら買い。なんなら、その水準内で逆張り売買してもいいのかもしれません。

アルミニウム:トレンドレス。271円ミドルを下抜けしませんでしたが、今度は25日移動平均線と一目均衡表の転換線がレジスタンスになってしまうかも。逆張り売買有利?

原油:45000円をキープできず、下げました。下げ止まりは未確認ですが、短期で買いもありか?逆張り買いサインが点灯しているのですが…DMIは明確な下げトレンドを示しています。

ガソリン:やはり行く所まで行くようです、下げ止まり未確認。水曜日と木曜日に逆張り買いサインが点灯しましたが…DMIは明確な下げトレンドを示しています。

灯油:やはり行く所まで行くようです、下げ止まり未確認。DMIは明確な下げトレンドを示しています。

ゴム:自画自賛。25日移動平均線と一目均衡表の基準線がきっちりレジスタンスになりました。売りはそろそろ利確を考えた方がいいかもしれません。


私のガソリンと灯油のストラドルはまた含み損になりました。粘ったのがまずかったか?出直した方がいいかな?う〜ん…

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

今週の日経225mini

結局金曜は予想通り約定しませんでした。週1万円で終わりです。

どんな注文だったかと言うと…

・始値から-150円で買い、約定値から+110円で決済、ただし約定値から-105円で成行

・始値から-180円で買い、約定値から+130円で決済、ただし約定値から-125円で成行

・始値から-200円で買い、約定値から+160円で決済、ただし約定値から-155円で成行

・始値から+350円で売り、約定値から-200円で決済、ただし約定値から+195円で成行

・始値から+400円で売り、約定値から-200円で決済、ただし約定値から+195円で成行

というものでした。
約定したのは1番目のみ。
軟調だと分析したなら、売ればいいじゃんという気もしますが、自動売買の方が気が楽なので。

毎週、分析し直していますが、そんなにクセが変わるものでもなく、なんなら自己責任で上記の注文をマネしても別にかまいません。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

日銀短観 9月は小幅な悪化 民間予測、再利上げも微妙

日銀短観 9月は小幅な悪化 民間予測、再利上げも微妙 フジサンケイ ビジネスアイ

民間予測なんて所詮、当てっこですからね…って言ったら身も蓋もないんですが…
大企業製造業DIねぇ…
では、個人予測でもしてみましょうかw 当てっこですから。


とは言っても判断する材料を持っていないし、これから調べるのも面倒なので、記事で引用されているコメントの内容から考えましょうかね(孫引きになっちゃうけど)。安易?

第一生命研究所の熊野英生主席エコノミストは「原材料コスト上昇を背景に素材業種が足を引っ張る。電機・精密もサッカーW杯商戦後の在庫調整を行っており、業況感を後退させる可能性がある」と。

農林中金総研では「鉄鋼の生産・在庫調整があった素材業種は悪化。だが、生産・出荷動向が過去最高水準となっていることから大企業製造業DIは1ポイント上昇の22」と。


理由は異なりますが「素材業種は悪化」と言ってますね。原材料コストはかなり上昇しましたから(ですよね?)、これはほぼ間違いないでしょう。
ただ、「生産・出荷動向が過去最高水準」、これは気になりますね。コスト高でも、数でカバーした可能性もあるし、なんと言っても「業況感」、繰り返しますが「感」ですからね。数をこなしていれば業況感としては「良い」と答えた企業が意外と多いかもしれません。

ということで、(カチャカチャカチャチーン←サイバネティックカオス回路で計算した音w)大企業製造業DIは0.5ポイント上昇!
以上、何の根拠も無い個人予測でした。え?オチ?
すいません。眠くなってきてオチを思いつきません(T T)
ただ、大企業製造業DIは良くても、世の中の中小企業、個人はどうなんでしょうね。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

東証、規制を制定へ・株誤発注の取り消し

東証、規制を制定へ・株誤発注の取り消し NIKKEI NET


誤発注の約定取り消し「法的に可能」 日証協会長が見解

何か違う方向に向かっているように感じるのは私だけでしょうか?
個人投資家が誤発注したって誰も保護してくれないのに…

損保会社で証券会社向けに誤発注損害保険でも商品開発した方がいいんじゃないでしょうか?

買ったのに(売ったのに)大規模な誤発注だから、それナシねっていうのはどうも納得がいきません。
どうもここのところ、東証に辛口コメントが自分でも多いとは思うんですが、どうしても向かっている方向が違うような気がしてならないんですよねぇ。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サヤ取りは急変で含み損拡大

NON-GMO大豆のスプレッドは途中、ほとんどマイナスが無くなったと思ったのに、終わってみたらマイナス拡大していました(T T)

ガソリンと灯油のストラドルは気がつくとマイナスになっていました(T T)

いいとこなしです。
ひょっとして、サヤの注文は逆だった?(そりゃ現実逃避だろ…)
ガソリンと灯油のストラドルはちょっと見直してみようっと…ひまわりCXで見直し中………
いや、この時期はやはり…もう少し粘るか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経225miniはデイトレになりました

後場直後の急落で1枚、買い約定しました。
1時間しないうちに約定メールが入ったので、また更に下がって買いが入ったのかと思いきや、決済約定でした。
プラス約1万円。
今週はこれで終わってしまうのでしょうか…ちょっと寂しい。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年9月20日 (水)

サヤ取りは持ち直し?

NON-GMO大豆のスプレッドは持ち直しつつあります。この調子でお願いします。相場の神様。
ガソリンと灯油のストラドルはどちらもストップ安で影響なし。明日に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経225miniは今日も約定なし

昨日、買い約定しなくて良かった…全部損切りになるところでした。
今日も始値からの下げが足りず、買い約定はなしでした。
今週はもう約定しないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

サヤ取りは調子悪し

NON-GMO大豆のスプレッドは難しい状態でチャレンジしてしまったようです。仕掛けるべきでなかったかも。
ガソリンと灯油のストラドルはもう少し様子見。まだ行けると思うのですが…
今回は勉強代だと思うことにします…と言いながら、まだどちらも諦めていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経225miniは約定なし

今回、買い注文は3枚準備しています。売り注文は2枚準備しています。
今日は買い注文が発生しましたが、下げが足りず、約定はしませんでした。
無念…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

日経平均の私的分析 2006年9月15日

日経225miniの3Days投資法による売買注文はもう出してあります。どんな注文だったかは来週、終わってから晒します。ポリシーなんで。先週も書きましたが。

週足で見ると、いよいよ正念場に差し掛かっているのがわかります。一目均衡表で見ると、雲の上辺が上昇している所をサポートに出来るかどうか。遅行線は過去の転換線を割り込み、厳しい状態です。

日足で見ると、高値は25日移動平均線にレジストされていて、狭いボリンジャーバンドを-1σ方向に進みつつあります。一目均衡表で見ると、遅行線が過去の雲の上辺をサポートにしていますが、雲は徐々に下がり始めることや、その雲の上辺を下抜けするとヘッドアンドショルダーが出来上がるので、軟調に推移する可能性の方が高いでしょう。

さて、このような私的分析の中、3Days投資法はうまく機能するでしょうか。
下がったら買い、上がったら売り、ですからね。一方方向に動かれると約定しないか、負ける可能性が高いと思うんです。
まあ、お楽しみです。ちょっとコストを払うことになるかもしれないですね…

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年9月15日

東京工業品の分析はヘボヘボでしたが、さて東京穀物の方はどうでしょうか。


粗糖:3日平均足の陽線が有効に機能しました。所詮テクニカルですから、ダマシもありますが、転換をとらえるのはパラボリックより早いです。一目均衡表の基準線まで戻していますから、要注意です。

小豆:短期の売りは決済し頃です。終値が5日移動平均線を上回ってきたこと、3日平均足がわずかながら陽線に転じたことから、買いもありではないでしょうか。

NON-GMO大豆:しまった!週中頃戻すと思った理由を書いていないので、思い出せない…木曜日に戻して金曜日下げましたが、33000円ハイは底なのかもしれません。これを下抜けたら底なし。

一般大豆:これも何故週中頃に戻すと思ったのか思い出せない…下降トレンドからは脱していません。

コーン:やや下落基調であることが分かってきました。一目均衡表の転換線あたり(19000円ロー)で売建でしょうか。

アラビカ:20000円ミドルを下抜けたことでダブルトップ形成。一目均衡表の雲の上辺にかろうじてサポートされましたが、20000円台はアラビカにとって中立的な価格帯と見えるので、ちょっと様子見。

ロブスタ:またまた判断変更すべき?16000円ミドルを割らなかったことで、上昇トレンドは継続中であると判断できそうです。


私のNON-GMO大豆のスプレッドは様子見した判断はまずかったようです。含み益が消えてしまいました。なんと言っても手数料がイタイ。まだ粘るべきか、損切るべきか、それが問題だ。

大豆系の先週のコメントで何故週中頃戻すと考えたのか、書いていないのはまずいですね。人に見せる為というより、自分の判断の流れを把握するのにブログ書いているのに、何にもなりません。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年9月15日

すっかりまったりしてしまい、今回は記事書くのやめちゃおうかな、なんて思いましたが、有言実行しなければと思い、頑張って書こうと思います。


金:先週、下抜けしそうだと書いた通り、ボリンジャーバンド-2σ方向へ下げました。一目均衡表でも雲を下抜けし、遅行線も雲を下抜けしてしまいました。CCI(14)は-155で売られ過ぎなのですが、一旦-200まで下げた後でもあり、不安定な動きをしているので、買いとは言い切れません。様子見。

銀:先週のコメントは外れましたね。完全に売り有利でした。一目均衡表では雲がサポートになってくれるかどうかというところ。CCI(14)は-139とやや売られ過ぎですが、こちらも不安定な動きをしているので、買いとは言い切れません。様子見。

白金:ボリンジャーバンド-2σ方向へ一気に下げました。一目均衡表では雲がサポートになってくれるかどうかというところ。CCI(14)は-149とやや売られ過ぎです。買うならスローストキャスティクスがゴールデンクロスしてから。

パラジウム:様子見せずに売り仕掛けるべきでした。今の水準は上昇する前にもみ合ったあたりなので、今度こそ様子見。仕掛けるなら動いた方に。

アルミニウム:これまた言い訳のしようがないくらい、思いっきり外しました。一目均衡表の雲の薄い所を見事に下抜けしました。様子見。逆張り買建するなら271円ミドルを下抜けしないことを確認してから。

原油:これまた言い訳のしようがないくらい、思いっきり外しました。45000円をキープできるか?様子見。

ガソリン:これ(だけ)は当たったでしょうか。私のExcelシートではもはや下値指示線がわかりません。行く所まで行くのでしょう。

灯油:様子見している場合ではありませんでした。これも行く所まで行くのでしょう。

ゴム:底は確認済みとは言い切れません。一目均衡表の基準線がレジスタンスになってまた下げるかもしれません。高値が下がってきている25日移動平均線にレジストされているのも弱気材料。


私のガソリンと灯油のストラドルはついに含み益になりました。長かった…もう少し粘ってみようと思います。
先週の分析はヘボヘボでした。今週もヘボヘボです。予想と反対に動いたときは一旦、決済して様子見するのが安全です。ドテンいう手もありますが、往復ビンタ食らう可能性もありますからね。様子見して、冷静さを取り戻してからエントリすべきだと思います。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

為替の私的分析 2006年9月15日

さて、値動きを分析しましょうかね。


米ドル:日足で見ると、安値がほぼ同じで底堅いのがわかると思います。週足で見ると、一目均衡表の転換線をサポートに雲の上あたりを推移していて、こちらでも下値は限定的だと見えます。ロングポジションを持っている人間の欲目でしょうか?唯一の懸念はスローストキャスティクスがデッドクロスしそうなこと。

ユーロ:日足で見ると、高値はボリンジャーバンドの+1σにきれいにレジストされています。週足で見ると2週連続で終値が5週移動平均線の下になっていて、こちらでも上昇トレンドの終わりを思わせます。EURUSDは明らかにレンジ下抜けました。

ポンド:日足で見ると、高値はボリンジャーバンドの+1σにほぼレジストされていますが、安値も25日移動平均線がサポートしていて、どちらに行くかといった感じですが、DMIでPDIとMDIがデッドクロスし、スローストキャスティクスもデッドクロス寸前、チャートの形もヘッドアンドショルダーを形成しつつあるのでは?と思わせる形であることから、下げ想定。週足でのサポートはボリンジャーバンド+1σの217円ハイ。これを下抜けたらほぼ間違いないでしょう。GBPUSDは一目均衡表の雲にサポートされて上昇。

オージー:日足で見ると、高値はほぼ25日移動平均線にレジストされています。一方で安値はほぼ同一レベルで推移。ボリンジャーバンドの幅が狭いので、動いた方に動くとしか書けませんが、スワップを気にしない方なら高くなった所でショートを仕掛けても面白いかも。週足で見ると、終値はかろうじてボリンジャーバンド+1σをキープし続けているので、ここ(88円ロー)をしっかり下回ったのを確認してからショートもありかと。AUDUSDは下げ渋り中。

スイスフラン:日足で見るとヘッドアンドショルダー形成完了したと思います。一目均衡表の雲の底辺がサポートになるか、遅行線が過去の基準線、転換線、雲の上辺をサポートに出来るか?週足で見ても、25週移動平均線(92円ハイ)をサポートに出来るか?と言ったところです。94円台で逆張りショートでもほぼいけるんじゃないかと思いますが、どうでしょう。CHFUSDはレンジを下抜けしそう。

加ドル:レンジを104円以上に上げているので、判断難しいです。逆に言えば104円を割ってくるようなら、レンジは再び101〜104円になるのかもしれません。CADUSDは一目均衡表の雲の上辺をサポートに横ばい。

キウイ:完全に先週の予想は外れました。テクニカルからでは予測できませんよねぇ。ただ、ちょっとスピード違反です。週足では高値が雲の底辺にかかっていて、上抜けることができるのか、レジスタンスになるのか要注目です。NZDUSDは急上昇。


通貨によってコメントの量が偏ってしまいました。戸川純の「Joe le Taxi」をBGMにして乗って書いた所と、「うるさい」と言われ凹んで書いた所がよく出ていますw
米ドルの行方には要注意です。クロス円にも影響しますからね。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMMポジションを見て 2006年9月17日

9月12日時点のIMM投機筋ポジションです。

Immusd20060912

米ドルはロングが59304枚の増加、ショートが66620枚の減少で、28506枚の売越に激減しました。




Immotr20060912

ユーロはロングが6587枚の減少、ショートが1702枚の増加で、66717枚の買越に減少しました。

ポンドはロングが13328枚の減少、ショートが3023枚の増加で、37581枚の買越に減少しました。

オージーはロングが23986枚の減少、ショートが574枚の減少で、24534枚の買越に減少しました。

スイスフランはロングが792枚の増加、ショートが14887枚の増加で、33241枚の売越に増加しました。

加ドルはロングが11701枚の減少、ショートが983枚の増加で、14782枚の買越に減少しました。

円はロングが2001枚の増加、ショートが31955枚の増加で、99452枚の売越に増加しました。

Immnzd20060912

キウイはロングが1468枚の減少、ショートが64枚の増加で、9511枚の買越に減少しました。




米ドルが全ての通貨に対して買われています。円の売越が凄いです。クロス円が好調なのも、米ドル円によるものなのだろうと推測できます。
米ドルが買越になったら、そろそろ米ドル円ロングの決済を考えようと思います。
キウイ円のロングも同じ頃に決済してしまおうか、スワップをため続けるか、悩んでいます。

今回の表は上下左右の余白をゼロにして、プリントでpdf化しました。
あと、マイナスは赤字表示にしてみました。ちょっと見やすくないですか?
いつもの投稿と順番が違いますが、米ドルの売越減少の大きさにビックリしてこちらを先に書いてみました。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日出来ることは今日しない

というわけで、為替については今日のうちに投稿しますが、商品先物と日経平均については明日投稿しようと思います。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストップ高・安の値幅を拡大 東証、09年に

ストップ高・安の値幅を拡大 東証、09年に 北國新聞

2009年に高性能の次世代システムを稼働させるのに合わせて実施するそうですが…
個人投資家の保護より大口の機関投資家に配慮ってわけですか。
ふ〜ん。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

投資とまったく関係ない話です

車を売り払うにあたって、車の中から慌てて私物を撤去しました。
洗車用具やら何やらは使わないので、トランクルームへ。

トランクルームは何階だ?ウロウロ。
2階と3階を行ったり来たりし、ようやく3階がトランクルームであるらしいと判断しました。

ところがトランクルームの入り口には鍵がかかっていて、入れません。
家から持ってきた鍵は3種類。
これ?いや違う。これか?いや、これでもない。ってことはこれか。

あけるとそこは真っ暗な空間。
電気はどこだ?と入ると自動で電気がつきました。う〜ん、凄い。

トランクルームでまた、鍵はどれか分からず、悪戦苦闘。
無事、洗車用具を放り込んで、脱出してきました。

ちょっとしたダンジョン気分の体験でした。
各相場については後ほど。いや、明日かな?

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

日経225miniは売買なし

結局、買いも売りも約定しませんでした。ちょっとつまらない…

今週はどんな注文だったかというと…
・始値−150円で買い、約定値+110円で決済、ただし約定値−105円で成行。
・始値−200円で買い、約定値+160円で決済、ただし約定値−155円で成行。
・始値+350円で売り、約定値−200円で決済、ただし約定値+195円で成行。
・始値+400円で売り、約定値−200円で決済、ただし約定値+195円で成行。
でした。

週末なので、ちょっと振り返ってみましょう。
特に損切りになった売買。

9月11日に約定した買いは、15860円と15810円。
ということは、目標値は15970円だったことになります。

「ただし」部分がなければ(3Days投資法に厳密に従えば)、15970円になることはなかったので、9月13日の終値で成行(3日目に指成注文にする)決済となり、15740円。

15860円の買いは15750円で損切りしたので、「ただし」があった方がわずかに有利。
15810円の買いは15670円で損切りになった(15650円になるはずが成行したらたまたま有利に損切りできた)ので、「ただし」がなかった方が有利。

結果論ですが、そういうことになりました。
この結果だけで「ただし」を入れるべきか入れないべきか判断しかねますねぇ。

もうしばらく「ただし」付きでやって様子を見ようと思います。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

日経225miniは無事利食い

ダウ平均が上げたせいか、想定通りの利益が出ました。
昨日はてっきり負けパターンだと思って、覚悟していただけに、うれしいです。
新しいエントリーは今日は、なしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物のサヤ取り

まだ、NON-GMO大豆は決済していません。
そろそろヤバいかなとも思いますが、どうしたものか。
ガソリンと灯油もまだ決済していません。
こちらはこれから本格的に利が乗るのかなと勝手に夢想しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

Mr.CLICK

Mr.CLICK

くりっく365のキャラクター、ミスタークリック。栗ってところが安易な感じで、いい味出してます。

モブログって画像添付したら、ちゃんと載るのかしら。


以下、夜に追記。
ふ〜ん、こんな風になるんだ。ちょっと画像が大きくてうざったいですかね。

ミスタークリックはひげが濃い。剃り跡が青いです。
眉まで金髪で、目は青く、鼻が高いので、外人さんなんでしょうね。けど、頭はハゲ?

この際だから、女の子キャラでミロコ(365)ちゃんかミムコ(365)ちゃんでも作ったらどうでしょうね。
でも、萌えキャラにしないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経225mini想定外の利益

昨日、買い約定した玉が、今朝の高寄りのおかげで、想定の2倍の利益に。
って言っても1万の予定が2万になっただけですがw
2連敗分の損失をカバーして、あまりある結果になりました。
相場の神様、ありがとう!これからもよろしくw

以下、夜に追記。
高寄り安引けしたので、買い注文が2つ約定してしまいました。
何だか、負けパターンのような気がする…
それでも懲りずに、同じ条件の買い注文を2つ新たに出していたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

日経225miniは予想通り2連敗、だけど

損切りは当然、成行にしているわけですが、運良く?想定より少ない損で済みました。
値動きが急だったのでしょう。
おまけに、昨日、懲りずに同じ条件で出した買い注文が約定し、決済まで約定。デイトレになりました。
決済約定を見届けて、更に同じ条件で買い注文を出したら、約定してしまいました。
決済はどうなるやら。ドキドキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

日経225miniで初負け

13時頃、買い約定し、14時頃には損切り約定。デイトレ損切りに。
もう1枚、買い約定してますが、含み損です。
円安進行で持ち直してくれないかと思っていますが、さて2連敗になってしまうのか?
懲りずに新規で同じ条件の買い注文も出しました。2連敗でも、めげないもんね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMMポジションを見て 2006年9月10日

もう、日が変わっちゃいましたけど。疲れました。
9月5日時点のIMM投機筋ポジションです。

Immusd20060905

米ドルはロングが10186枚の減少、ショートが12279枚の増加で、154430枚の売越に増加しました。



Immotr200060905

ユーロはロングが2200枚の減少、ショートが2421枚の増加で、75016枚の買越に減少しました。

ポンドはロングが3089枚の減少、ショートが896枚の減少で、53932枚の買越に減少しました。

オージーはロングが15342枚の増加、ショートが637枚の増加で、47946枚の買越に増加しました。

スイスフランはロングが1397枚の減少、ショートが5114枚の増加で、19146枚の売越に増加しました。

加ドルはロングが3463枚の増加、ショートが6602枚の増加で、27466枚の買越に減少しました。

円はロングが979枚の減少、ショートが19810枚の減少で、69498枚の売越に減少しました。

Immnzd20060905

キウイはロングが531枚の増加、ショートが4枚の増加で、11043枚の買越に増加しました。



ユーロ、ポンドの買越減少傾向と、オージーとキウイの買越オーバー、日本円の売越オーバーが気になるところでしょうか。金曜の急落でどう変わったのか楽しみです。
へばっているので、コメントはこの辺で。今回の表は手で切り取りするのが面倒で、プリントでpdf化したものをjpgにしたので、周りにずいぶん余白ができちゃいました。勘弁して下さい。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均の私的分析 2006年9月8日

日経225miniの3Days投資法による売買注文はもう出してあります。どんな注文だったかは来週、終わってから晒します。ポリシーなんで。

SQ日が絡むときは個人投資家は休むに限りますね。大人同士の戦いに巻き込まれるのはゴメンです。

週足で見た所、ほぼ先週と判断は変わりません。

日足で見ると、金曜に出来高が増加していますが、これはSQがらみと思えるので、判断から除外。MACDとRSIに逆行現象が見られること、DMIでPDIとMDIがデッドクロスしたことから、軟調な動きを予測します。V計算値(16983円)の達成は遠のいたと判断します。


あ〜、へなちょこコメントになっちゃいました。すいません。しかも、自分の投資方針と無関係だというところが、無責任な感じで自分でもイヤ〜な感じなんですけど。
厚さでHPが減り、試験でMPが減ってるんで勘弁して下さい。これでも昔はゲームしてたんですよ。
今はもっぱらマネーゲームですけど。単に金に狂っただけか?

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

為替の私的分析 2006年9月8日

結構派手に動きましたね。私はホールドしました。スワップが溜まってきちゃうと、なかなか利食いしづらいですね。


米ドル:調整は入りましたが、一目均衡表の基準線と雲の上辺にほぼサポートされました。上値は重そうですが、下げは限定的でしょう。

ユーロ:ユーロの上げトレンドもついに終わりでしょうか。月曜に3日平均足が陰線を示していました。火曜にはMACD(12,26)とSignal(9)がデッドクロスしています。DMIも火曜にPDIとMDIがデッドクロスしていますから、この辺でショートですよねぇ。EURUSDはレンジ下抜け。

ポンド:ポンドらしい派手な下げっぷりです。MACDとRSIの逆行現象は有効に機能したようです。月曜に3日平均足が陰線を示していました。220円くらいまで戻すかもしれませんが、そうしたら絶好の売り場になるかもしれません。GBPUSDは下落中。

オージー:MACDの逆行現象がやっと機能しました。息の長い上昇になるかもしれないとの予想は外れたようです。下げに入ったかもしれません。AUDUSDは下落中。

スイスフラン:これも月曜に3日平均足が陰線になっていました。激変しましたね。チャートも一気に崩れてしまいました。下げに入ったかどうかは微妙。CHFUSDはレンジ下抜け。

加ドル:これも激変。104円をキープできるかどうかで今後が決まりそうです。様子見。CADUSDは金曜に急落。

キウイ:これも激変。調整に入りそうです。キープするなら、ポジション縮小した方がいいでしょう。NZDUSDは下落中。


総合的に見て、円が買われたようです。個人的には日銀の年内利上げはないと考えているのですが。
企業は儲かっているかもしれないし、物価も高くなったようですが、所得にまでその恩恵は降りてきていないというのが、個人的な感覚です。皆さんはどうですか?

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年9月8日

やっぱり疲れています。なんとか書ききりたいのですが。


粗糖:まだ底は確認できません。久々に言及する3日平均足は陽線になりましたが、どうなんでしょう?

小豆:短期で売りはまあ、当たっていたようですが、中期で買いはちょっと微妙です。実線が雲の底辺をサポートにしきれるかが鍵。遅行線は過去の基準線を割ってしまいましたから。

NON-GMO大豆:三角持ち合いを下抜けしたと判断していいですよね。週中頃の戻したところで売るのがいいかもしれません。短期では戻すと思っています。

一般大豆:いよいよ三角持ち合いを下抜けするのか?これも週中頃にはちょっと戻すんじゃないかと思っていますが…

コーン:まだ分かりません。手出し無用。

アラビカ:金曜の下げまで予測しろっていうのは無理ってものです。ダブルトップ形成になってしまうのか、一時的な調整なのかは現時点では判断できません。

ロブスタ:ころころ判断が変わってすいませんが、金曜の下げで、やはり上げは終わりだと判断してもいいでしょうか。16000円ミドルを割れたら、確実だと思います。


私の見切り発車のサヤ取りは…
NON-GMO大豆のスプレッドは、まあまあ良好。金曜日に含み益が減ってしまいましたが、様子見すべきなのか、決済すべきなのか判断つきかねています。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年9月8日

一眠りして夕食も食べて、ちょっと回復したので書いてみようと思います。
けど、簡単になってしまうかも。


金:出来高は最低レベル。中期的には三角持ち合いを上抜けるかと見せかけて、下抜けしそうな感じです。言い訳めいていますが、水曜日にCCI(14)が135を示した時点で、翌日、売り決済すべきだったかと。

銀:こちらは結果的に当たったと言っては甘過ぎますか? ただしまだ上昇トレンドの終了は確認できません。CCI(14)はフラットになったので、一旦、売りを決済もありでしょう。

白金:これは完全に逆だったでしょうか。見通しが外れたので、今週は様子見。

パラジウム:これもサポートと考えていたボリンジャーバンド+1σを割れて、ジ・エンドです。様子見。

アルミニウム:出来高は回復傾向。短期ではCCI(14)が236に達した木曜に翌日売り決済です。金曜の下げが気になりますが、下げトレンドは終了との考えに変わりはありません。

原油:戻りも無く、下げました。チャートは完全に弱気ですが、CCI(14)は-150で、スローストキャスティクスがゴールデンクロスしていることから短期で買いもありでしょうか。

ガソリン:これもチャートは完全に弱気です。これは売り継続でしょう。

灯油:これもチャートは完全に弱気です。既に売っていないのなら様子見。底は見えません。

ゴム:だからストキャスティクスって嫌い(言い訳)。これもチャートは完全に弱気。底は見えません。


私の見切り発車のサヤ取りは…
ガソリンと灯油のストラドルは含み損。損切りすべきか、もう少し様子見するべきか、判断つきかねています。ザラバ銘柄のサヤ取りはただでさえ難しいということらしいのに。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精魂尽き果てました…

今日は試験でした。
先程自己採点したら7割の正答率。合格かどうかは微妙なところです。
と、いうわけで、疲れ果てています。

後でもし気力が回復したら、投稿します。
あまり期待しないで下さい。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

みずほ証券株誤発注、東証が賠償金拒否を決定

みずほ証券株誤発注、東証が賠償金拒否を決定だそうです。 YOMIURI ONLINE

結論から書くと、私はプログラムにバグがあったことは、故意または重大な過失とはみなしていませんが、東証が誤発注であることを認識した上で、即座に売買停止処置を取らなかったことは重大な過失だと思っています。

開発会社である富士通の責任ですが、システム開発 富士通の責任は?にもあるように、システム開発の慣行として、大規模システムの保証期間はシステム納入から1〜2年程度です。仮に仕様変更箇所がこのトラブルの原因であった場合には、その仕様変更の納入時期によっては富士通に責任があるでしょうが、東証の態度からして、その可能性は低そうです。

東証が次世代システム開発費用と東証自身の株式上場のために今回の賠償金拒否をしたのだとすれば、下策以外の何者でもありません。取引所としての信用を落とすだけのように思えます。

今回の件は東証の企業理念に思いっきり反していると思うのは私だけでしょうか?

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年9月 7日 (木)

ストラドルってみた

何となく、頃合かなと思って、ガソリンと灯油でサヤ取りを仕掛けてみました。
帰ってきてから分析したら、あんまり良いタイミングではなかったようです(先に分析しろよ)。
ちょっと、様子をみてみようと思います。

NON-GMO大豆のスプレッドはうまくいっているようです。シメシメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

モブログテストを兼ねて

日経平均miniは、残念ながら今週は売買なしとなりました。
NON-GMO大豆のサヤ取りはいよいよ始動です。つい、待ちきれず今日売買しちゃいましたが、明日も仕掛けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

IMMポジションを見て 2006年9月3日

8月29日時点のIMM投機筋ポジションです。

Immusd20060829

米ドルはロングが20980枚の増加、ショートが18301枚の増加で、131965枚の売越に減少しました。



Immotr20060829

ユーロはロングが1571枚の減少、ショートが262枚の増加で、79637枚の買越に減少しました。

ポンドはロングが90枚の増加、ショートが781枚の増加で、56125枚の買越に微減しました。

オージーはロングが2799枚の増加、ショートが367枚の減少で、33241枚の買越に増加しました。

スイスフランはロングが4229枚の減少、ショートが2059枚の減少で、12635枚の売越に増加しました。

加ドルはロングが18172枚の増加、ショートが3060枚の増加で、30605枚の買越に増加しました。

円はロングが3067枚の増加、ショートが16319枚の増加で、88329枚の売越に増加しました。

Immnzd20060829

キウイはロングが1100枚の減少、ショートが125枚の減少で、10516枚の買越に減少しました。



どうやら今年はポジションが極端に偏るのが特徴のようですね。日本円の売越がすごいことになっています。ユーロ、ポンド、キウイの買越も落ち着いてきたもののすごいことになったし。
今までの常識は通用しないようです。とはいえ、日本円の売越が多いということは、急落に注意しなければならないということなので、クロス円のロングポジションのストップはしっかり入れておきましょう→自分。

今までわざわざ概算値で書いていましたが、面倒なので今回からそのまま値を書くことにしました。細かい数値はさほど関係ないとの考えから概算値で書いていたのですが、面倒になっちゃいました。すいません。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均の私的分析 2006年9月1日

日経225miniの3Days投資法による売買は3回約定で全て勝ち。
・8月28日15815円買い、8月29日15925円決済
・8月30日15785円買い、8月30日15895円決済
・8月31日16235円売り、9月 1日16035円決済
どんな注文を出していたかというと、
・始値から-150円で買い、約定値から110円プラスで決済、ただし約定値から105円マイナスで成行
・始値から+350円で売り、約定値から200円マイナスで決済
でした。
8月30日のデイトレになった取引も嬉しかったのですが、自作した売りの分析シートで出てきた8月31日の売りはその日の高値ぴったりでちょっと出来過ぎな感じもしますが、シートを作った甲斐があったというもので、かなり嬉しかったです。

基本的に私はポジション晒さない主義(読んでいる人はつまらないかもしれませんが)なのですが、来週はSQが迫っていることもあり、新規注文は火曜日まで(3daysなのでSQ日の金曜日にかぶらないようにするとそうなります)としているので、今回は特別に出した注文を書きます。尻馬に乗ってもかまいませんが、自己責任でお願いします。
・始値から-150円で買い、約定値から110円プラスで決済、ただし約定値から105円マイナスで成行
・始値から-200円で買い、約定値から160円プラスで決済、ただし約定値から155円マイナスで成行
・始値から+350円で売り、約定値から200円マイナスで決済、ただし約定値から195円プラスで成行
・始値から+400円で売り、約定値から200円マイナスで決済、ただし約定値から195円プラスで成行
です。
「ただし」の部分は3days投資法にはありませんが、自分なりに考えて、取ろうと考えた値幅分損しそうなら、そこで損切りとしました。約定した場合の勝率は高い(偶然かもしれませんが負けなしです)ので、やられそうなときは取ろうとした分だけに損失を抑えようとの考えからです。


さて、私的分析ですが…
月足で見ると、終値でボリンジャーバンド+1σをキープ、ただし出来高は細ってきていて、DMIでも上昇トレンドに陰りが出始めているようです。

週足で見ると、終値で25週移動平均線をキープ、DMIでは下降トレンドが終わりつつあるように見えます。ただし、ストキャスティクスでは90弱でデッドクロスしていて、調整が入る可能性も高いです。チャートの形的にもヘッドアンドショルダーを形成してしまうのかどうかというところ。一目均衡表では雲の上辺がサポートしてくれそうですが…

日足で見ると、終値でボリンジャーバンド+1σをキープ、5日移動平均線も25日移動平均線も上向き。MACD(12,26)もSignal(9)とかろうじてゴールデンクロス。出来高は少ない方ですが、当面の上昇は期待してもよさそうです。一目均衡表ではN計算値(16102円)を達成していて、V計算値(16983円)を狙えるかどうか。

と言う訳で、総合すると目先、上昇を見込めるが、次第に上値は重くなりそうってことになるでしょうか。日足のMACDのゴールデンクロスは本当に微妙なところで、ここからダマシになることも多いので、SQも迫っていることだし、様子見が一番賢い選択なのかもしれません。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

為替の私的分析 2006年9月1日

8月ドル安説は今年は当てはまらなかったようです。覚悟していたんですけど。前月比2.35%上げはなかなかのものではないでしょうか。月足で見ると三角持ち合い中で、長期的にはどちらに振れていくのか分かりません。


米ドル:金曜の終値でやや下げたものの、ボリンジャーバンド+1σを割っていないので、上げ想定継続です。ただし、直近高値の117.88円を超していけなければ、調整が入りそうです。

ユーロ:史上最高値を更新し続けています。上昇トレンドが崩れる気配は今のところ見えず、安易なショートは厳禁だと思います。先週、先々週と同じってことです。EURUSDはレンジ内下落。

ポンド:これも安易なショートは厳禁です。MACDとRSIで逆行現象が見られますが、どうなんでしょう?GBPUSDは横ばい。

オージー:MACDの逆行現象は続いていますが、残念ながら外れました。徐々にボリンジャーバンドを+2σ方向に進んでいて、息の長い上昇になるのかもしれません。AUDUSDは上昇中。

スイスフラン:木曜の高値はボリンジャーバンドから見ても一目均衡表から見ても行き過ぎでしたが、上昇トレンドは続いています。スワップが小さいからと言って安易なショートは厳禁です。CHFUSDはレンジ内下落。

加ドル:106円行っちゃいましたね。DMIは上げトレンドが明確に出ている事を示しています。これも安易なショートは厳禁です。CADUSDは上昇中。

キウイ:もみ合いかと思いきや、一気に上げてきました。一目均衡表の転換線との乖離が大きいのでちょっと調整するかもしれません。週足で見ると、急騰から急落する前の水準に戻っただけなんですけど、一目均衡表の週足の雲の薄い所を上抜かないと、もたつくかもしれません。NZDUSDは急騰中。


利確していませんが、今年前半の大ポカ分を取り返しました。くりっく365なので損の繰り越しができるのですが、損はしないに超した事はないですからね。
もう、このままスワップ溜め続けてもいいかなって気になっていますが、どうしたものか、嬉しい悩みです。
ユーロとポンドは米ドルから見るとほぼ横ばいです。スイスフランもそう。つまりは日本円が弱いってことですね。日銀の利上げはやはり個人的には早過ぎたと思っています。住宅ローンの長期金利が下がっていることにお気づきでしょうか。銀行さんから見ても利上げ期待が後退しているってことですね。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年9月1日

結局、今週もNON-GMO大豆の売買はしませんでした。とうとう12月限と6月限は逆ザヤになってしまいました。これから逆ザヤが解消に向かうのか見極めてからトレードしたいです。果たして来週は売買できるでしょうか。


粗糖:ちょっと気が早過ぎました。終値で35000円弱をキープできれば、小さいダブルボトム完成なので、37000円を超えてくるようなら買ってもいいかもしれません。

小豆:1万円割るところまでは予想できましたが、そこから急激に上げるのを週末だけで予測はできません。当たった事にしといてください。一目均衡表で見ると実線は雲の上辺がサポート、遅行線は過去の転換線がサポートにできるかが鍵になりそうです。短期で売り。中期で買い。

NON-GMO大豆:三角持ち合い中。来週の動きで方向が決まるか?様子見。

一般大豆:週後半に上げましたが、25日移動平均線をレジスタンスにしています。DMIは上げトレンドの始まりを示唆し始めましたが、一目均衡表で見ると、遅行線が雲の底辺をレジスタンスにしています。下げトレンドからは脱しきれていません。三角持ち合い中。様子見。

コーン:今週もトレンドが見えません。再来週くらいには方向が決まりそうです。

アラビカ:調整完了?買いでOKだと思います。

ロブスタ:上げは終わりと踏んでいましたが、25日移動平均線も割らず、一目均衡表の基準線も割らず、調整完了で買いに判断変更します。


NON-GMO大豆のサヤ取りは2番限と5番限でやることになりそうです。なぜならデータが集まっているから。ただ、2番限はストップ安だったので、その影響は月曜にも残るでしょう。エントリするなら火曜日からってことになりそうです。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年9月1日

商品先物の売買は開店休業状態です。サヤ取りのお勉強中なもので。
先程、楽天ブックスから注文していたサヤ取りの本も届き、自分の作った分析シートの考え方が間違っていないか、読んでみたい所ですが、試験が間近なので、試験が終わってから読もうと思います。
ブログ書いている場合ではないんですが、気晴らしに。なので、今日は簡単なコメントになっちゃうかもしれません。


金:三角持ち合いのまま。強いて挙げればMACD(12,26)とSignal(9)がゴールデンクロス。DMIのPDI(14)とMDI(14)がクロスし、ADX(9)が下げ始めた。この2点をもって、上げ想定でしょうか。

銀:急激に値を上げました。先週挙げたDMIもダマシになってしまいました。CCI(14)が190と買われ過ぎなので、調整するでしょう。上げトレンド終了はまだのようです。

白金:もみ合いから一気に上昇しました。狭いボリンジャーバンドを+2σ方向に抜けているので、方向は上でしょうが、CCI(14)は295で買われ過ぎです。短期で売り、中期で買い。

パラジウム:ボリンジャーバンドの+1σをサポートに上昇。RSI(14)以外に買われ過ぎを示すものがないので、上げ想定。

アルミニウム:一瞬25日移動平均線を超えたものの、終わってみれば25日移動平均線にレジストされています。が、トレンドラインを引いてみると今回の上げは下げトレンドの終わりを示しているように思います。上げ?

原油:先週金曜の25日移動平均線がレジスタンスになってしまいました。三角持ち合いを下抜けしそうです。戻り売り有利。

ガソリン:底固めしているようにも思えますが、高値は一目均衡表の基準線にレジストされました。遅行線が過去の基準線を上抜いていくのは難しそうです。売り有利。

灯油:当てが外れました。25日移動平均線か一目均衡表の基準線までは戻すかと思ったのですが…週後半の上げは急激な下げに対する戻しでしかないと思いますが、外した後だけに様子見。

ゴム:売った方が良かったですね。週後半にかけて下げの勢いは衰えましたが、油断は禁物。ストキャスティクスは買いだと言っていますが、精々ボリンジャーバンド-1σ(246円ハイ)か一目均衡表の転換線(247円ミドル)止まりではないでしょうか。


簡単ですがポイントは押さえたつもりです。いかがでしょうか?
昼はセミの鳴き声がしますが、夜には秋の虫の鳴き声が聞こえるようになってきました。
残暑は厳しいかもしれませんが、健康に気をつけて、トレードに励みましょう。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »