« やっぱり足は終わってみないと分からない | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年10月20日 »

2006年10月21日 (土)

商品先物の私的分析 東京工業品 2006年10月20日

子猫の避妊手術をするのに、持っていったら、へばって寝てしまいました。
2kgとはいえ、ずっと持っていると、結構きついもんですね。
さて…

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

金:出来高は少ない方。2200円ハイどころか、2300円ローまで行きましたが、ここから上は実線が雲の底辺で、遅行線が過去の基準線と転換線でレジストされてしまう可能性が高いように思います。逆にここ(2310円あたり)を超えられるなら、ボリンジャーバンド+1σを超えていること、CCI(14)が101であることから、一段高が見込めるのでは。

銀:出来高はほぼ最低レベル。ダブルボトム完成し、25日移動平均線も上向いてきました。サポートは5日移動平均線。しばらくは上を目指すと思います。

白金:出来高は減少中。まだ白金だけ出遅れています。「底練り」っていう言葉がまさにピッタリ。25日移動平均線は4100円ミドルまで低下してきてしまいました。しかし、ボリンジャーバンド-1σを上抜いていることから、上昇はこれからという気がします。

パラジウム:遅行線が一目均衡表の雲のねじれのところをきれいに上抜いていきました。サポートは5日移動平均線とボリンジャーバンド+1σ。一目均衡表では買いですが、CCI(14)は146なので、買うなら押し目買い。既に買っているなら一旦利食いでしょうか。

アルミニウム:出来高は急増。またしても見事に外しました。ボックス上抜けたようです。外したら一旦判断保留する方が良さそうです。

原油:出来高は少ない方。懸念していたトリプルボトム形成はなりませんでした。下値は切り上げてきていますが、上値は重いです。トレンドレスかやや上げトレンドが発生しつつあるのか?ボリンジャーバンド+1σの45000円ローを上抜いたら上げトレンド確実でしょうか。

ガソリン:出来高は回復傾向なものの少ない方。逆ヘッドアンドショルダー完成でしょうか。木曜の下げは25日移動平均線と一目均衡表の転換線にサポートされました。CCI(14)も103で、買い。上げトレンドはこれから発生?

灯油:出来高は少ない方。ガソリンとほぼ同じですが、ボリンジャーバンド+1σの57000円ミドルを超えてからでもいいかもしれません。上げトレンド発生はまだはっきりしません。

ゴム:出来高は中間レベル。DMIでの上げトレンド発生は当たったようです。ボリンジャーバンド-1σを割らなかったのが大きいんでしょうね。一目均衡表では実線が雲の中へ。9月19日高値の240.5円を超えていけるかどうかが今後の鍵でしょう。超えていけなければ雲の底辺に沿って軟調な推移になってしまいそうです。


テクニカル分析って結構、アートな世界です。センスが問われます。
自慢じゃないけど、センスないんで、そこんとこ4649!(センスの無さを更に晒してみるw)

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« やっぱり足は終わってみないと分からない | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年10月20日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/12367100

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年10月20日:

« やっぱり足は終わってみないと分からない | トップページ | 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年10月20日 »