« 日経平均の私的分析 2006年9月29日 | トップページ | 日経225miniはまだ売買なし »

2006年10月 1日 (日)

IMMポジションを見て 2006年10月1日

9月26日時点のIMM投機筋ポジションです。

Immusd20060926

米ドルはロングが18039枚の減少、ショートが8437枚の増加で、35536枚の売越に増加しました。


Immotr20060926

ユーロはロングが1775枚の減少、ショートが603枚の減少で、49942枚の買越に減少しました。

ポンドはロングが14424枚の増加、ショートが410枚の増加で、56967枚の買越に増加しました。

オージーはロングが4613枚の減少、ショートが1070枚の減少で、30089枚の買越に減少しました。

スイスフランはロングが386枚の増加、ショートが14628枚の減少で、29020枚の売越に減少しました。

加ドルはロングが2501枚の減少、ショートが8156枚の減少で、6510枚の買越に増加しました。

円はロングが7563枚の増加、ショートが4117枚の増加で、87358枚の売越に減少しました。

Immnzd20060926

キウイはロングが209枚の減少、ショートが変化なしで、12673枚の買越に減少しました。


米ドルの売越はやはり増加していました。50000枚まで増加すると、また売越が増加していくかもしれません。
ユーロの買越は予想通り減少中。40000枚割れたら減少は加速するのでは。
ポンドの買越は再び増加。60000枚がポンドの限界ってことでしょうか。
オージーの買越は微妙なライン。30000枚がネックラインに該当しているみたいなので。
スイスフランの売越は減っていきそうです。
加ドルの買越はまた増えていきそうですね。
日本円の売越は急激な動きではないので、円絡みのロングはまだ大丈夫ではないでしょうか。80000枚〜75000枚あたりにきたら、急な動きになるかもしれないですね。
キウイの買越は完全に水準が変わったようですね。8000〜10000枚を割れたらやばそうです。

テキトーな分析なので、あまり気にせずに。ざっと見た印象で書いていますから。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 日経平均の私的分析 2006年9月29日 | トップページ | 日経225miniはまだ売買なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/12111003

この記事へのトラックバック一覧です: IMMポジションを見て 2006年10月1日:

« 日経平均の私的分析 2006年9月29日 | トップページ | 日経225miniはまだ売買なし »