« おまけ 商品先物の3Days投資法 2006年10月22日 | トップページ | 日経225miniは自動売買決済約定 »

2006年10月22日 (日)

IMMポジションを見て 2006年10月22日

10月17日時点のIMM投機筋ポジションです。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

Immusd20061017

米ドルはロングが19283枚の増加、ショートが51529枚の増加で、38419枚の買越に減少しました。


Immotr20061017

ユーロはロングが745枚の増加、ショートが10681枚の増加で、26592枚の買越に減少しました。

ポンドはロングが12014枚の増加、ショートが1456枚の減少で、33305枚の買越に増加しました。

オージーはロングが5196枚の増加、ショートが757枚の増加で、39689枚の買越に増加しました。

スイスフランはロングが1634枚の増加、ショートが8422枚の増加で、67208枚の売越に増加しました。

加ドルはロングが7439枚の減少、ショートが18918枚の増加で、24498枚の売越に転じました。

円はロングが2578枚の増加、ショートが8442枚の減少で、112578枚の売越に減少しました。

Immnzd20061017

キウイはロングが3419枚の増加、ショートが274枚の減少で、13802枚の買越に増加しました。


米ドルの買越は50000あたりが限界なんでしょうか?売越の反動を期待しているのですが…

ユーロの買越は順調に消化されています。反転を待ちたい所です。

ポンドの買越は増えていますが、来週も増えるか要注目です。

オージーの買越は予想通り増加しましたが、この辺をうろうろするんでしょうか?

スイスフランの売越はそろそろ下限かも。買いですかね?

加ドルはまさかの売越転落。来週どこまで戻せるか要注目です。

日本円の売越はそろそろ限界でしょうか。これが買い戻される時は凄い円高になりそうです。

キウイの買越は水準が変わったようです。8000くらい枚以上が今後の目安になりそうです。問題は上がどこまでか分からないってことですね。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

|

« おまけ 商品先物の3Days投資法 2006年10月22日 | トップページ | 日経225miniは自動売買決済約定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/12379140

この記事へのトラックバック一覧です: IMMポジションを見て 2006年10月22日:

« おまけ 商品先物の3Days投資法 2006年10月22日 | トップページ | 日経225miniは自動売買決済約定 »