« 為替の私的分析 2006年10月6日 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年10月6日 »

2006年10月 8日 (日)

IMMポジションを見て 2006年10月8日

10月3日時点のIMM投機筋ポジションです。

Immusd20061003

米ドルはロングが40177枚の増加、ショートが15825枚の増加で、11184枚の売越に減少しました。


Immotr20061003

ユーロはロングが8627枚の増加、ショートが2352枚の増加で、56217枚の買越に増加しました。

ポンドはロングが11942枚の減少、ショートが79枚の増加で、44946枚の買越に減少しました。

オージーはロングが2949枚の減少、ショートが5559枚の増加で、21581枚の買越に減少しました。

スイスフランはロングが262枚の増加、ショートが1369枚の増加で、30127枚の売越に増加しました。

加ドルはロングが6993枚の増加、ショートが4224枚の増加で、9279枚の買越に増加しました。

円はロングが4912枚の増加、ショートが21705枚の増加で、104151枚の売越に増加しました。

Immnzd20061003

キウイはロングが4750枚の減少、ショートが148枚の増加で、7775枚の買越に減少しました。


米ドルは値動きからして来週は買越に転じているかもしれませんね。
ユーロの買越はかろうじて踏みとどまったようです。来週に注目。
ポンドの買越は40000枚がネックライン。これも来週に注目。
オージーの買越はネックラインと考えていた30000枚を割れてきました。今は買い時ではないようです。
スイスフランの売越は一時停止。枚数的には中立ライン。
加ドルの買越はやはり増加傾向にあるようです。再び30000枚を超えていけるか今後に注目。
日本円の売越はどんどん増えています。じりじり増加だし、行く所まで行きそうです。80000枚〜75000枚がネックラインだと思っているので、当面、円ショート有利は変わらず。
キウイの買越はヤバい水準まで一気に落ちてきました。当面弱いかも。

テキトーな分析なので、あまり気にせずに。ざっと見た印象で書いていますから。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 為替の私的分析 2006年10月6日 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年10月6日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/12199962

この記事へのトラックバック一覧です: IMMポジションを見て 2006年10月8日:

« 為替の私的分析 2006年10月6日 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年10月6日 »