« 東京コーン一部決済 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年10月20日 »

2006年10月21日 (土)

やっぱり足は終わってみないと分からない

米ドルはいい感じで戻しています。
25日移動平均線と一目均衡表の基準線のサポートは強力だったようです。
ちなみにアメリカのアナリストはichimoku(一目均衡表)が結構、好きらしいですよ。

大勢の人が上がると思えば上がるし、下がると思えば下がり、そしてこの辺で止まると思えば止まるのです。行動ファイナンスはそう告げています(最近、ハマってます)。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

加ドルもいい感じで上昇しています。これは完全にキャピタルゲイン狙いのみですから、106円を明確に上抜けしない限り、その近辺で決済してしまいます。

キウイはついに79円突破。わ〜い!やったー!
けど、それこそ足は終わってみないと分かりませんから。

オージーは中期的に下落と考えているのですが、スパンが分からないので、ショートできません。
スワップ考えなければ、90円を上抜け出来ずにいる今こそ売り時なのかもしれないんだけど…

ポンドはついに動き出したようですね。頃合い見計らってショートしてやろうか。ふふふ。
なぜかポンドはスワップが気にならないんですよねぇ。私だけですか?

基本はロングはロング(長期)に、ショートはショート(短期)で。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 東京コーン一部決済 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年10月20日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/12358435

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり足は終わってみないと分からない:

« 東京コーン一部決済 | トップページ | 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年10月20日 »