« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年9月29日 | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年9月29日 »

2006年10月 1日 (日)

為替の私的分析は休みます

せっかく月末だからと月足から週足、日足と丁寧に分析して書いていたのですが、誤って書いている途中でウィンドウをクローズしてしまいました。

書き直す気力はありません。すいません。え〜ん、せっかく書いたのに〜。

覚えている限りで概要を書くと、
米ドルは上昇しそう。下げトレンドラインを上抜けたから。ただし月足では上抜けていないので注意(「ただし」以降は後で追記)。
ユーロは目先弱いが、上昇しそう。理由忘れた。
ポンドは216円くらいまで下げようものなら買い。月足のサポートラインだから。
オージーは中期的に下げそう。週足のMACDとRSIに逆行現象が見られるから。
ここまでです。
ここまでをかなりの行数と時間を費やして書いたのに。
この先を分析する気力も失せました。
自分の為なのに。TRICKのDVDでも見ます。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年9月29日 | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年9月29日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/12108610

この記事へのトラックバック一覧です: 為替の私的分析は休みます:

« 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年9月29日 | トップページ | 日経平均の私的分析 2006年9月29日 »