« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年11月10日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年11月10日 »

2006年11月12日 (日)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年11月10日

修行中のサヤ取りは思いっきりやられました。反省中です。
本を読み直したり、サヤの形を見直したりしています。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

粗糖:出来高は少ない方。相変わらずトレンドは、はっきりしませんが、25日移動平均線が上向きで5日移動平均線がもうすぐゴールデンクロス。ただ、MACDとRSIに逆行現象が見られるので、要注意です。

小豆:出来高は減少傾向。上げトレンドが発生中。ボリンジャーバンド+1σを割らないうちは大丈夫そうです。先週の「一旦利確を」は早過ぎたようですね。

NON-GMO大豆:出来高は減少傾向。上げトレンドは終息しつつあるようです。先週と同じく、売りが面白いと思います。

一般大豆:出来高は減少傾向。上げトレンドは終息しつつあるようです。先週と同じく、売りが面白いと思います。

コーン:出来高はやや多い方。DMIはトレンドレスに向かっていることを示しているようです。先週より上げてしまいましたが、MACDとRSIに逆行現象が見られるので、売りがいいと思います。

アラビカ:出来高は増加中。DMIは上げトレンドが発生していることを示唆しているようです。押し目買いするならサポートの上昇するボリンジャーバンド+2σの23170円近辺。一目均衡表の転換線との乖離が大きいですが、転換線は上向きなので、売りは危険です。

ロブスタ:出来高は増加中。DMIは上げトレンドが発生していることを示唆しているようです。押し目買いするならサポートの上昇するボリンジャーバンド+2σの20360円近辺。一目均衡表の転換線との乖離が大きいですが、転換線は上向きなので、売りは危険です。


サヤについてはやはりブログに私的分析を書くほどまで成長していません。
この私的分析もそんなに当たっていないって話もありますが…

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年11月10日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年11月10日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/12653921

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年11月10日:

« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年11月10日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年11月10日 »