« 為替の私的分析 2006年11月10日 | トップページ | IMMポジションは今日は書けませんよ »

2006年11月12日 (日)

日経平均の私的分析 2006年11月10日

今週の下げは予想範囲内でした。先週は驚きましたが、今週は驚きませんよ。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

週足では出来高は最低レベル。DMIでは上げトレンドが発生しつつあるように見えたのは逆かもしれません。DMIって読みがたいんですよね(言い訳)。下げトレンド発生かも。ADX(9)は上げてきていて、PDI(14)が下降、MDI(14)が上昇。25週移動平均線も下落し始め、終値でボリンジャーバンド+1σを割ってきました。パラボリックも反転してしまいました。

日足では出来高は中間レベル。ボリンジャーバンド-2σを割り込みました。バンドは横向きなので、これ以上、下げなければ、もみ合いで済むかもしれません。DMIではやや下げトレンドが発生したように見えます。一目均衡表では遅行線が過去の基準線と転換線をサポートにできるか、しかもちょうど心理的節目の16000円。過去の転換線は無理でも、過去の基準線をサポートにできれば、実線も雲の上辺をサポートにできそうです。

総合すると、目先もみ合いからやや上昇が見込みますが、週単位では調整の可能性が捨てきれません。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

|

« 為替の私的分析 2006年11月10日 | トップページ | IMMポジションは今日は書けませんよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/12660863

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均の私的分析 2006年11月10日:

» 相場の格言【あ】行 【意見を聞くなら一人だけ】 [相場の格言集]
相場は他人の意見を聞くべきではない。もし、他人に意見を求めたいなら一人に限定しておくことが肝心です。なぜなら、二人から意見を聞いたときに正反対の考え方だった場合、混乱してしまい状態を悪くしてしまう可能性があるからです。転ばぬ先の杖【格言で学ぶ相場の哲学復刻】の内容を見てみる「見切り千両」の意味を知っていますか?格言を知り、格言を実践する。これが“一番”大事。 【目次】第1章 相場と人間心理のゆらぎ/第2章 相場陣中訓(相場とは/出動の心準備/仕掛けの決断 ほか)/第3章 風雪...... [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 19:30

« 為替の私的分析 2006年11月10日 | トップページ | IMMポジションは今日は書けませんよ »