« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年11月2日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年11月3日 »

2006年11月 4日 (土)

商品先物の私的分析 東京穀物 2006年11月2日

修行中でも、サヤ取りはやっとまともな利益を出すことができるようになったようです。
本当は東京穀物についてはサヤ取りに特化しようかとも思いましたが、週1でやっても意味ないので、今まで通り行こうと思います。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

粗糖:出来高は最低レベル。相変わらずトレンドは、はっきりしません。25日移動平均線を割ってしまい、一目均衡表の基準線も32000円ハイ近辺を横に走っていて、これが当面の値動きの基準になりそうです。サポートできなければ、もう一度下に向かいそうです。

小豆:出来高は多い方。記事を書かなかった先週からちょうど上げトレンドが発生しています。雲の底辺がレジスタンスとなっているので、買っていたら一旦利確を。

NON-GMO大豆:出来高は急増から下落中。一目均衡表の転換線が横向きで、乖離し過ぎなので、売りも面白いかもしれませんが、トレンドはまだ上げですので、欲張らずに。

一般大豆:出来高は急増から急落中。一目均衡表の転換線はやや横向きで、乖離し過ぎなので、売りも面白いかもしれませんが、トレンドはまだ上げですので、欲張らずに。

コーン:出来高は急増から急落中。DMIはトレンドレスに向かっていることを示しているようです。MACDとRSIに逆行現象が見られるので、売りがいいかもしれません。

アラビカ:出来高は減少中。記事を書かなかった間に動き出しましたが、うまく乗れたでしょうか。DMIは上げトレンドが発生していることを示唆しているようです。下落は急騰の調整でしかありません。押し目買いするならボリンジャーバンド+1σの21550円近辺か。

ロブスタ:出来高は少ない方。DMIはトレンドレスからやや上げトレンドであることを示唆しているようです。中期的には上げトレンド継続中。押し目は一目均衡表の基準線のやや上。


サヤについても書きたい所ですが、修行中の身の上なので、自分の売買についてだけ書きます。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年11月2日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年11月3日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/12555610

この記事へのトラックバック一覧です: 商品先物の私的分析 東京穀物 2006年11月2日:

« 商品先物の私的分析 東京工業品 2006年11月2日 | トップページ | 為替の私的分析 2006年11月3日 »