« 為替の私的分析 2006年11月3日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年11月5日 »

2006年11月 5日 (日)

日経平均の私的分析 2006年11月2日

正直、今週の下げは予想ガイでした(ソフトバンク風)。もう1、2週先だと思っていたのです。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

月足では出来高の下落は止まったようです。DMIでは上げトレンドが終了しつつあるように見えます。終値でボリンジャーバンド+1σをキープ。横ばいからやや上げということでしょうか。

週足では出来高は最低レベル。DMIでは上げトレンドが発生しつつあるように見えます。25週移動平均線は下落ながらも、終値でボリンジャーバンド+1σがサポートになりましたが、+2σがレジスタンス。一目均衡表の雲の上辺が今後下がってくるので、これが上げの不安材料。

日足では出来高は増加から下落し中間レベル。25日移動平均線を割り込み、安値ではボリンジャーバンド-1σを割り込みましたが、終値ではキープ。移動平均乖離率はマイナスに。DMIでは上げトレンドは終わったように見えます。

総合すると、目先調整し、週単位でも調整の可能性が高く、月単位では横ばいがありえそうなシナリオです。
ちなみに私はドコモとウィルコムを使っています。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

|

« 為替の私的分析 2006年11月3日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年11月5日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/12557237

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均の私的分析 2006年11月2日:

« 為替の私的分析 2006年11月3日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年11月5日 »