« 日経平均の私的分析 2006年11月2日 | トップページ | 今週の日経225mini(予告編) 2006年11月5日 »

2006年11月 5日 (日)

IMMポジションを見て 2006年11月5日

10月31日時点のIMM投機筋ポジションです。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

Immusd20061031

米ドルはロングが111138枚の減少、ショートが62906枚の増加で、155356枚の売越に転じました。



Immotr20061031

ユーロはロングが13629枚の増加、ショートが19268枚の減少で、60048枚の買越に増加しました。

ポンドはロングが24304枚の増加、ショートが1605枚の増加で、59864枚の買越に増加しました。

オージーはロングが16692枚の増加、ショートが1763枚の増加で、71353枚の買越に増加しました。

スイスフランはロングが1899枚の増加、ショートが21255枚の減少で、47069枚の売越に減少しました。

加ドルはロングが1167枚の増加、ショートが8278枚の増加で、23678枚の売越に増加しました。

円はロングが3625枚の減少、ショートが81315枚の減少で、59600枚の売越に減少しました。

Immnzd20061031

キウイはロングが2912枚の減少、ショートが66枚の増加で、12257枚の買越に減少しました。




米ドルは再び売越へ。ただ、あまりに急なので今度こそ買越に反転した時の反動に期待したいです。

ユーロの買越はいよいよ反転へ。50000枚をキープできるか。

ポンドの買越は予想通り増えていますが、また限界にチャレンジするんでしょうか。

オージーの買越はこれまた予想以上に増加。新たな水準は50000枚?

スイスフランの売越はやはり下限だったようです。

加ドルはまさかの売越増加。中期で見れば買いのタイミングだと思うのですが。

日本円の売越はもの凄い反動です。思ったより円高になっていないのが不思議なくらいです。

キウイの買越は予想通り減っていましたが、12000枚を維持。今後は10000枚が水準になるんでしょうか。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 日経平均の私的分析 2006年11月2日 | トップページ | 今週の日経225mini(予告編) 2006年11月5日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/12566077

この記事へのトラックバック一覧です: IMMポジションを見て 2006年11月5日:

« 日経平均の私的分析 2006年11月2日 | トップページ | 今週の日経225mini(予告編) 2006年11月5日 »