« 日経225miniは音沙汰なし | トップページ | 「IMMポジションを見て」は明日(もう今日か)になります »

2006年11月13日 (月)

Macなのにスターアセット証券さんのくりっく365を使う

くりっく365はどこの業者さんもMac対応していないはずです。
それはスターアセット証券さんも同じです。

それなのに私はMacで外為証拠金取引のメインにスターアセット証券さんのくりっく365を使っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

どうやって?
前にも書きましたが、携帯サイトを使うのです。

スターダイレクトも当時からどんどんバージョンアップし、
ニュースは「ロイター」と「マネー&マネー」
レポートは「吉田レポート」、「大瀬レポート」、「フィスコレポート」が提供されています。

Safari(1.3.2)ではチャートが動きませんが、相場情報が動き、
CaminoやFireFoxでは相場情報が動きませんが、チャートが動きます。
チャートは移動平均、加重移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、パラボリック、エンベロープ、ストキャスティクス、RSI(相対力指数)、乖離率、サイコロジカル、DMI、RCI、ROCと一通り揃ってきました。
ティック、1分足、5分足、30分足、60分足、120分足、日足、週足、月足と揃っていて充分ではないでしょうか。
相場情報とチャートはJavaで動いています。

スターFXクラブではフィスコレポートやオリジナルレポートがpdfファイルで提供されています。インターネットセミナーも提供されていることがあります。

Macの方はサポート対象外であることを覚悟した上で使ってみてはいかがでしょうか?
くりっく365の安全性や損失の3年繰り越し可能のメリットを享受できます。

疑問やなんかがあれば、このブログのコメントに書いてくれれば、私がスターアセット証券さんに問い合わせとかしてもいいですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 日経225miniは音沙汰なし | トップページ | 「IMMポジションを見て」は明日(もう今日か)になります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/12676127

この記事へのトラックバック一覧です: Macなのにスターアセット証券さんのくりっく365を使う:

« 日経225miniは音沙汰なし | トップページ | 「IMMポジションを見て」は明日(もう今日か)になります »