« 今日のサヤ具合 2006年11月24日 | トップページ | 日経225miniはデイトレ損切り »

2006年11月27日 (月)

待つべきか待たざるべきか

バージョンアップしたエクセルシートのバグを取るのに時間がかかってしまいました。
一目均衡表の遅行線の終わりの位置を誤っていただけなのですが、全部修正なので…

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

米ドルはIMM投機筋ポジションが買越に転じたら、決済のストップとリミットを置くとの基本姿勢に変わりはありません。
ただ、一気に下げるか下げ止まるかの重要な局面にあるのは間違いないと思うので、ストップだけ置いておこうかな、とも思ったりします。

加ドルはIMM投機筋ポジションが買越に転じたら、決済のストップとリミットを置くとの基本姿勢に変化はなし。ただし、102円を明確に割ってくるようなら損切りも考慮に入れます。

キウイは週足の一目均衡表では遅行線が過去の基準線をサポートにしても下げていくだけなので、IMM投機筋ポジションの買越が1万割ったら決済を考えます。


「為替サヤ取り」の準備はしばらくかかりそうです。元になるエクセルシートの別な観点によるバージョンアップはとりあえず終了。
サヤ取り用のシートの原案を考えようと思います。
取りかかれば1、2週なんでしょうが、なかなか取りかかれません。年末年始に完成すればいい方かな?

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 今日のサヤ具合 2006年11月24日 | トップページ | 日経225miniはデイトレ損切り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/12839306

この記事へのトラックバック一覧です: 待つべきか待たざるべきか:

« 今日のサヤ具合 2006年11月24日 | トップページ | 日経225miniはデイトレ損切り »