« 為替の私的分析 2006年12月15日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年12月17日 »

2006年12月17日 (日)

日経平均の私的分析 2006年12月15日

これも久々。簡単に。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

週足では出来高はやや減少傾向。チャートの形はヘッドアンドショルダーを拒否した形になったので、今後も上昇が期待できそうです。

日足でも出来高は減少傾向。DMIは上げトレンドが明確です。スローストキャスティクスとRSIが高いものの、下手に下げを狙うべきではないでしょう。

総合すると、仮に下げたら絶好の買い場、週単位でも上昇期待といったところでしょうか。

下記のバナーをクリックしていただけると、こんなヘナチョコブログより良いブログに出会えるかもしれません。
にほんブログ村 経済ブログへ

|

« 為替の私的分析 2006年12月15日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年12月17日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170113/13101248

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均の私的分析 2006年12月15日:

« 為替の私的分析 2006年12月15日 | トップページ | IMMポジションを見て 2006年12月17日 »