« なにげにトレード | トップページ | 為替の私的分析 2007年9月1日 »

2007年9月 1日 (土)

日経平均の私的分析 2007年9月1日

ちょうど月末だし、久々に分析してみようと思います。
あくまでヘボ投資家の個人的な見解ですから、あまり気になさらずに。

にほんブログ村 経済ブログへ

月足から見てみると、24月移動平均乖離率は1.16%。上昇トレンドは一旦終わったように思えます。14000円台まで下げる可能性も否定できません。ボラティリティは低下傾向。

週足で見てみると、26週移動平均乖離率は-4.67%。ボリンジャーバンド-1σの16700円近辺を回復できなければ、トレンドはもう下です。サポートになるラインは一目均衡表の先行2スパン程度。ボラティリティは増加傾向。

日足で見てみると、25日移動平均乖離率は0.26%。トレンドは横ばいになりつつあります。リバウンドがどこまであるのか分かりませんが、レジスタンスはボリンジャーバンド+2σと75日移動平均線あたりの17500円あたりでしょうか。


月足を見るとITバブルからの崩壊から元に戻ったっていうことなんでしょうね。
一旦調整も止むなしと個人的には思います。実感なき経済成長も一旦終わりそうです。

にほんブログ村 経済ブログへ

|

« なにげにトレード | トップページ | 為替の私的分析 2007年9月1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なにげにトレード | トップページ | 為替の私的分析 2007年9月1日 »