« 商品先物の私的分析 東京穀物商品 2007年9月2日 | トップページ | 明日は決済 »

2007年9月 2日 (日)

IMMポジションを見て 2007年9月2日

8月28日時点のIMM投機筋ポジションです。

米ドルはロングが-8268枚、ショートが+19929枚で、109796枚の売越に34.56%増加しました。

ユーロはロングが+458枚、ショートが-3905枚で、42826枚の買越に11.34%増加しました。

ポンドはロングが+6695枚、ショートが+1263枚で、34571枚の買越に18.64%増加しました。

オージーはロングが-988枚、ショートが-7971枚で、11959枚の買越に140.33%増加しました。

スイスフランはロングが+3281枚、ショートが+4125枚で、18123枚の売越に4.88%増加しました。

加ドルはロングが+7969枚、ショートが+2908枚で、45094枚の買越に12.64%増加しました。

日本円はロングが+4910枚、ショートが-3420枚で、9846枚の買越に549.47%増加しました。

キウイはロングが-3483枚、ショートが+1577枚で、3825枚の買越に56.95%減少しました。


変化は私が記事を書いていない、先週比です。すいません。
にほんブログ村 為替ブログへ

米ドル
Immusd20070828




米ドルとキウイ以外
Immotr20070828




キウイ
Immnzd20070828




米ドルはネットで-10万枚のところで3回、売越の減少に失敗しています。こんどこそブレイクしてくれないものでしょうか。
ユーロは更に減少するか、また増加できるかの正念場。
ポンドも更に減少するか、また増加できるかの正念場。
オージーはちょっと底抜け気味。ちょっと回復に時間がかかるのでは。
スイスフランはこんなもんでしょう。またここから売越の増加?
キャンドルは辛うじて踏ん張った感じ。
日本円の買越ですが、キャリートレードのポジション縮小とそれに乗じた円買いによるものでしょうか。
キウイは見る影もありません。

今の水準で日本円が買越っていうことは、売越になっていけば、かなりの円安を期待していいのでは?

にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 商品先物の私的分析 東京穀物商品 2007年9月2日 | トップページ | 明日は決済 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 商品先物の私的分析 東京穀物商品 2007年9月2日 | トップページ | 明日は決済 »