« 為替の近況と私的分析 2008年4月13日 | トップページ | 損する予測はよく当たる »

2008年4月13日 (日)

日経平均の私的分析 2008年4月13日

こちらも久々。
チャートの大まかな形が米ドル円に酷似していると思います。
あくまでヘボ投資家の個人的な見解ですから、あまり気になさらずに。

にほんブログ村 経済ブログへ

前回、日足で見てざっと出してみた計算値は…
N計算値:11024、E計算値:9491、V計算値:11039。
38.2%押しで13748。
もはや押し目は崩れ、1万1千円を目指していると見えます、と書きました。

今回は週足で見ています。
前回日足で計算した計算値こそ達成していないものの、若干戻り基調にも見えるように、今までの、転換線をレジスタンスとした下降は一時的に収まったよう。
基準線までの戻りを期待していいのかもしれませんが、サポートしてくれるのは値ごろ感だけで、むしろ逆ヘッドアンドショルダーを形成する可能性も捨てきれません。
その後は雲の薄くなったところで上抜けできるか、それがかなわず、雲の中や下で推移するのか見極めが必要そうです。

にほんブログ村 経済ブログへ

|

« 為替の近況と私的分析 2008年4月13日 | トップページ | 損する予測はよく当たる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 為替の近況と私的分析 2008年4月13日 | トップページ | 損する予測はよく当たる »