« 日経平均の私的分析 2008年4月27日 | トップページ | 明暗 »

2008年4月27日 (日)

為替の私的分析 2008年4月27日

こちらも2週間ぶりに現状を週足一目均衡表でざっと調べてみましょう。
あくまでヘボ投資家の個人的な見解ですから、あまり気になさらずに。

にほんブログ村 為替ブログへ

・米ドル:基準線をレジスタンスに綺麗な下降トレンド。遅行線も過去の基準線、雲の下限などをレジスタンスにして綺麗に下降しています。まだトレンド転換の兆しは見えません。

・ユーロ:基準線を中心に大きく揉み合い。サポートとなっていた雲も薄くなり、遅行線が過去の基準線や雲の下限をサポートできるかで今後が決まりそうです。159円あたりがサポートになるか、レジスタンスになるか。

・ポンド:転換線をレジスタンスにした綺麗な下降トレンドは脱出したようですが、まだ上昇するとも言えません。

・オージー:基準線を中心に大きく揉み合い。遅行線が過去の基準線をサポートにできるかも。できなければ、97円あたりをレジスタンスにして軟調に推移しそうです。

・スイスフラン:高値更新し、まだ天井が見えたとは言えません。安易なショートは危ないです。

・加ドル:転換線がレジスタンス。遅行線のレジスタンスは薄い雲。上昇する雲についていけるかどうか。

・キウイ:遅行線が過去の雲の下限をサポートにできるかどうかだけ。86円あたりは強烈なレジスタンスになりそうです。

オセアニア通貨は強いレジスタンスが気になるところです。どっちもロングしっぱなしなので。

にほんブログ村 為替ブログへ

|

« 日経平均の私的分析 2008年4月27日 | トップページ | 明暗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日経平均の私的分析 2008年4月27日 | トップページ | 明暗 »