« IMMポジションを見て 2008年5月10日 | トップページ | 寄り引けシステム新規稼働 »

2008年5月11日 (日)

日経平均の私的分析 2008年5月11日

2週間ごとになりつつあります。
あくまでヘボ投資家の個人的な見解ですから、あまり気になさらずに。
あ、一目均衡表を見ています。

にほんブログ村 経済ブログへ

まずは月足から。
実線が雲の上辺と底辺をそれぞれレジスタンスとサポートにしています。
上は14300円、下は12600円。
遅行線は過去の基準線をサポートにするのかレジスタンスにするのか、微妙なところ。
5月末に14000円超えを果たせば、とりあえずはサポートになりそうです。

週足を見ると…
レジスタンスにしていた基準線をついに上抜けしましたが、一時的。
反転したと判断するにはまだ時間がかかりそうです。

日足を見ると…
サポートにしていた転換線を割ってしまいました。
遅行線が過去の雲の底辺をサポートにできなければ、かなり軟調な展開になりそうです。
13300円〜13500円を下抜けたら、下値模索になるのでは。

にほんブログ村 経済ブログへ

|

« IMMポジションを見て 2008年5月10日 | トップページ | 寄り引けシステム新規稼働 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IMMポジションを見て 2008年5月10日 | トップページ | 寄り引けシステム新規稼働 »