« 消えた2万円 | トップページ | 損切り基準宣言(BlogPet) »

2008年11月19日 (水)

損切り基準宣言

東京粗糖の4−5番限順ザヤ拡大狙い

さてさて、見事なS字ザヤなんですが、どうも損切りするほど悲観的にはなれないです。

仕掛けたときは「リスクが小さい」と判断していたはずですが、それを考えると含み損抱えているよりは切っちゃった方が早いんでないの?という段階は放ってある間に過ぎちゃったような気もします。

もう一回サヤが広がるようなら、損切り考えます。
そうですねぇ、中期-2σの-1280円より逆ザヤが広がるようなら切ります!ええ切りますとも!

にほんブログ村 先物取引ブログへ

・東京粗糖:上にも書きましたが、S字ザヤ。サヤの拡大期に入りつつあるようにも見える(欲目?)のですけれども。

・東京NG大豆:もの凄いサヤを形成した後だけに、どうも先入観が抜けていませんが、2−5番限はサヤ拡大しつつあるとMACDは伝えています。本当でしょうか。

・東京一般大豆:節が増えて分析しやすくなったかなと思いきや、どうも苦手感が拭えません。各種指標もどっち付かず。

・東京コーン:う〜ん、難しいぃ。3−6番限のサヤが1,500円で上限か2,000円で上限か、まだ判断つきかねます。MACDを見る限りは2,000円の方が可能性高そうですが。

・東京アラビカ:2−5番限はサヤ縮小に向かうとMACDはささやきつつありますが、サヤブロックを見ているとあんまりそんな風にはあんまり思えません。どっちなのか判断する回路はまだ復活していません(今までちゃんと機能した事があるのかと問われると困りますが)。


素人の分析なのであてになりません。ご注意!
自分用のメモなので。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

|

« 消えた2万円 | トップページ | 損切り基準宣言(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消えた2万円 | トップページ | 損切り基準宣言(BlogPet) »