« 2014年6月 | トップページ | 2016年10月 »

2014年7月28日 (月)

MetaTrader4で様々なテクニカル指標をZeroLag化

元ネタは他の方が作成したZeroLagMACDで、そこからZeroLagMAとZeroLagRSIを作ってみました。

ZeroLagMACDは最後にパラメータを追加し、MACDをヒストグラムにするかどうか(デフォルトはMT4の流儀に従いtrue)を指定できるようにしています。
普通はMACDのシグナルがヒストグラムですよね?

ZeroLagMAはPRICEを選択指定できるように(CloseとかWeightとか)してあります。文字列では不便でしょ?

ZeroLagRSIは特に工夫はありません。PRICEはClose固定。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

続きを読む "MetaTrader4で様々なテクニカル指標をZeroLag化"

| | コメント (4)

2014年7月25日 (金)

MetaTrader4でRSIのボリンジャーバンドを表示するインジケーターを作りました。

RSIのボリンジャーバンドを見てトレードするというのがあったので、まずはインジケーターの作成を。
今回は割とまじめに作ったので、ソースコードで公開します。
これ、自分のEAで活用できるといいなぁ…

続きを読む "MetaTrader4でRSIのボリンジャーバンドを表示するインジケーターを作りました。"

| | コメント (2)

2014年7月24日 (木)

MetaTrader4でMTFのPIVOTを作りました(7/28訂正あり)。

マルチタイムフレーム対応のフィボナッチPIVOTを作りました。
inはタイムフレーム(ENUM対応)、(フィボナッチ)倍数1、2、3。
outは0から順に、R3,R2,R1,PIVOT,S1,S2,S3です。

タイムフレームを指定するのに、数字で指定するのはちょっと不便だな〜と思ったので、そこが便利になったくらいですかね。

EAで使う時に、shiftに1を指定すべきかな〜と思って修正したら、正しくありませんでしたorz
7/28に訂正版をアップロードしました。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

続きを読む "MetaTrader4でMTFのPIVOTを作りました(7/28訂正あり)。"

| | コメント (4)

« 2014年6月 | トップページ | 2016年10月 »